アニメオン速

アニメ、漫画、声優、ゲーム、ミュージック が大好きな気になる記事

「るろうに剣心」の雪代縁とかいうぱっとしないラスボスキャラw

   

「るろうに剣心」の雪代縁とかいうぱっとしないラスボスキャラw

8035


1: < ID:VGyYVRS70.net >
CCO戦は印象に残ってるけど縁戦は全く記憶にない模様

 雪代 縁は、『るろうに剣心 -明治剣客浪漫譚-』に登場する架空の人物。声優は佐々木望、英語版ではビル・ワイズ、幼少期はブライアン・ガストン。

プロフィール
身長:175cm(幼少時:130cm)
体重:68kg(幼少時:24kg)
出身地:東京府
生年月:安政2年(1855年)5月
星座:双子座
血液型:A
特技:中国語会話
趣味:死んだ姉との会話

来歴・人物
剣心の妻・雪代巴の実弟。

 姉である巴とその許婚・清里を抜刀斎に殺された復讐のため、抜刀斎への「人誅」を計画する(巴が殺された当時は敵討ちは許されていたが、緑が18歳であった1873年に禁止された)。また、擬音語がしばしば漢字で表記されることがある(例:ニィィィ=破顔)。日本人なのに片言であるのは、長い上海生活のせいで日本語の発音を忘れかけたため。基本的な一人称は「俺」だが、姉(の幻影)と会話する際は「僕」と言うこともある。仕事の交渉の場では「私」を使う。

 物心付く前に母親を亡くし、巴を母親のように慕っている。剣心への復讐のため京都へ向かった巴の後を追い、縁もまた京都に赴き、闇乃武と関わりを持つ。姉の居場所を探し当て無事再会するも、彼女の心境が変化していたことにショックを受け、その場を立ち去る。しかしその後、結界の森で起こった闇乃武との死闘の末、剣心の手によって巴へ下される悲劇の瞬間を偶然目撃する。この時のショックと以降の辛酸で、鳥羽伏見の戦いの最中に剣心が垣間見た時には黒かった髪が真っ白になっていた。そこから縁と剣心との「私闘」が始まった。

続きを読む

 - Uncategorized

×
フルファストスプレー