アニメオン速

アニメ、漫画、声優、ゲーム、ミュージック が大好きな気になる記事

余震400回以上…熊本だけじゃなく大分の被害も甚大だった

   


◆未だ余震が続く九州地方


KUMAMOTO, JAPAN – APRIL 16: A doctor walks to a medical helicoptor departing for hospitals at Kumamoto Suizenji Studium on April 16, 2016 in Kumamoto, Japan. A 7.3 magnitude earthquake hit Kumamoto prefecture once again on April 16, 2016 after the 6.4 earthquake on April 14, 2016 killed 37 people. (Photo by Taro Karibe/Getty Images)

今なお余震が続く九州地方。特に熊本・大分の2県では400回以上の余震が起こっています。

4月16日に熊本県で震度6強の地震があったが、隣の大分県でも別府市や由布市で震度6弱の強い地震を観測

2つの県で今月14日の夜から17日午前10時までに発生した地震は、400回を超える

◆大分県の被害も甚大だった

熊本の被害が大きく取り上げられていますが、大分県でも一時1万5000人が避難するなど大きな影響を受けました。

日を追うごとに被害が拡大している熊本地震。その被害は大分県にも広がっている

地震の影響で大分県内では一時、15の市と町で最大で1万5000人余りが避難していました

11の自治体で合わせて1000人余りが避難

4月17日正午時点。

九州また緊急地震速報鳴ったんか

大分鳴ってないけど

まだまだ油断できませぬな

たしか西大分の方で
海上自衛隊が支援物資を
運んできてくれてるんよな、
土砂災害よな、やっぱり。
何かできんやろうか

名前なんてどうでもいい。
そう思う人もいるかもしれないけど「熊本地震」という名前はやはりまずいと思うな。
被災地域は広域に及んでおり、大分等の被害も甚大。
熊本はもちろん被災地域に可能な限り平等に、支援の輪が広がって欲しい。

◆湯布院や指定史跡にも影響が

今年の2月に県指定史跡に指定された永山城跡も石垣が崩れました。また、多くの観光客で賑わう湯布院にも影響が出ています。

大分県日田市では、ことし2月に県の史跡に指定された永山城跡の本丸と天守跡の石垣の一部が崩れました

横倒しになって道をふさぐ民家の塀、片方の石柱だけを残して崩れ落ちた鳥居…。県内初の震度6弱の揺れを観測した由布市の湯布院町

17日は毎年恒例の「ゆふいん温泉まつり」も急きょ中止され、例年は大勢の観光客でにぎわう駅前の通りも人通りが少なくなっていました

◆徐々に日常を取り戻しつつあるが…

安倍首相は米軍からの申し入れを受け入れる方針を表明。今後も続くことが予想される余震や土砂災害にも注意が必要です。

安倍晋三首相は17日の非常災害対策本部の会議で、米軍から申し入れのある輸送支援について、受け入れる方針を表明

大分市内は徐々に日常を取り戻しつつある。だが余震は続いている。災害に対して注意を怠らず、予断を許さない状況は変わらない

気象庁は、今後も1週間程度は激しい揺れを伴う地震に警戒するとともに、これまでに降った雨で地盤がさらに緩んでいるとして土砂災害に注意するよう呼びかけています

熊本・大分がとても心配です
何かできる事があればしたいですね
とにかく皆様の無事を祈ります
寒さ等気をつけてほしいです

今でも余震は変わらず続いてるけど昨日よりも体感する余震は減ってきてるかな…。ただあまりにも余震が多すぎて余震で揺れてるのか、ただ体に残って揺れてる感じがしているのか。このまま、熊本や大分方面も地震がおさまってくれるといいな。

 - Uncategorized

×
フルファストスプレー